市民タイムス創刊50周年「未来をひらく」特設ページ

市民タイムス創刊50周年連載 未来をひらく

 市民タイムスは今年10月に創刊50周年の節目を迎えます。中信地域でも少子高齢化・人口減少が加速し、新型コロナウイルス感染症の拡大で生活様式も変化が迫られています。DX(デジタルトランスフォーメーション)や脱炭素社会に向けた動きなど、歴史的な転換点に直面する中、半世紀にわたって取材報道してきた私たちの郷土の今を改めて深掘りし、豊かで住みやすい地域へのヒントを皆さんと考えていきたいと思います。

「第2部まつもと×リチャージ」アンケート募集

 6月7日~20日に連載した第1部「ふるさと×アップデート」のご意見・ご感想をお寄せください。

「第1部ふるさと×アップデート」の感想・意見募集

 6月7日~20日に掲載された紙面

 第1部 プロローグ

     ①家族の絆を見つめ直そう     ②伝統行事の継承いかに

     ③地域防災力の向上急務      ④誰もが輝く地域に

     ⑤地域で子供を見守ろう      ⑥若者の地域参加 さらに

     ⑦多文化共生を進めよう      ⑧自治会の活動どう育む

     ⑨買い物弱者を救おう       ⑩"適疎"の価値 注目しよう

     エピローグ