西日本豪雨災害 義援金をお寄せください

 西日本を襲った豪雨災害は死者が220人を超え、今も行方不明者の懸命な捜索が行われています。広島県や岡山県、愛媛県をはじめ、西日本の広い範囲で甚大な被害が出ており、大勢の市民が避難生活を余儀なくされています。連日の猛暑も重なり、生活再建・復旧の遅れも懸念される事態となっています。
 市民タイムスは、西日本豪雨災害の「救援おもいやりボックス」を開設し、皆さまからの義援金を受け付けます。期間は本日から9月30日までとし、寄せられた義援金は広島、岡山、愛媛の3県へ届けます。
 市民タイムスは平成7年1月の「阪神・淡路大震災」、23年3月の「東日本大震災」、28年4月の「熊本地震」などの際にも「救援おもいやりボックス」を開設しました。皆さまから寄せられた善意を被災地の地方自治体に直接、お届けしました。
 義援金は、お手数でも本社、安曇野支社、塩尻支社、木曽支局に直接お届けいただくか、現金書留で市民タイムス「救援おもいやりボックス」係(〒390―8539 松本市島立800)にお送りください。下記の銀行振込・郵便振替などもご利用ください。
 ご芳名は市民タイムス紙面に掲載(匿名も可)させていただきます。
 金融機関の振込先は以下の通りです。

銀行振込
 ・長野銀行本店営業部(普)8833152
 ・八十二銀行西松本支店(普)105986
 ・県信用組合松本西支店(普)7995603
 ・松本信用金庫本店営業部(普)0477548
郵便振替 00570―1―31480
いずれも口座名義...市民タイムスおもいやりボックス