地域の話題

御嶽海関のフレーム切手 手拭いとセットで7日発売

7日発売となる御嶽海関のフレーム切手と手拭いのセット

 日本郵便信越支社(長野市)は7日、上松町出身の大相撲・御嶽海関のフレーム切手を発売する。大関昇進の祝意を込めて例年とは趣向を変え、切手シートとオリジナル手拭いをセットにした。

 1シートに84円切手5枚を掲載している。日本相撲協会の提供を受け、優勝を飾り大関昇進を果たした今年の初場所での写真を使った。切手の下部には大関昇進時の口上のキーワード「感謝」「持ち味」などを添えた。
 手拭いは紫色を基調に、しこ名を題材に図案化した。浮世絵「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をほうふつとさせるような、勢いよく波立つ海と、遠くに御嶽山がそびえる様を描いた。白字で「大関 御嶽海」と大きく書き、地元の相撲関係者のアイデアで大関昇進時の口上全文も載せた。
 限定2500シート(県内郵便局分1700シート・オンライン分800シート)を用意し、税込み2500円で販売する(オンラインは15日から)。上松町の上松郵便局の担当者は「御嶽海関を応援する方に例年以上に喜んでもらいたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る