スポーツ

県中学校総体・陸上で3人が全国切符 寺平(木祖)が県中学新記録

女子3年100メートルで県中学新の11秒89をマークした木祖の寺平(3年)

 県中学校総合体育大会の陸上競技が2日、長野市営陸上競技場で2日間の日程で開幕し、初日の中信勢は3人が全国大会の参加標準記録を突破した。女子3年100メートル予選で寺平祈愛(木祖3年)が県中学新の11秒89をマークし、全国大会の出場権を獲得。男子800メートル予選で百瀬柾宏(堀金3年)が1分58秒69を、男子2・3年1500メートル予選で猿田創汰(堀金3年)が4分7秒99をマークし、それぞれ全国切符をつかんだ。

連載・特集

もっと見る