スポーツ

山雅が逆転で上位対決制す 外山が会心2ゴール

前半終了間際、同点弾を決める松本山雅の外山(左)

 サッカー松本山雅FCは明治安田J3第14節の日、サンプロアルウィン(松本市)で2位のいわきFCと戦い、2―1で逆転勝ちした。前節に続いて前半に先制を許したが終了間際に追いつき、後半早々にひっくり返して押し切った。勝ち点を28に伸ばしていわきに並んだものの、得失点差で順位は3位と変わらなかった。ナイトゲームの来場者は7491人だった。次節は7月2日で、アウェーでヴァンラーレ八戸と対戦する。午後7時キックオフ。

 松本山雅は少ない好機をものにして逆転勝ちした。前半39分に先制を許したが、終了間際に左クロスの折り返しに外山が詰めて振り出しに戻した。後半は7分に勝ち越し点。左サイドを起点に外山が再びネットを揺らした。風下に立った後半だけで7本のCKを与え、23分に安東が2度目の警告で退場して数的不利となる中、押し込まれる流れも辛抱強くしのぎ切った。

連載・特集

もっと見る