地域の話題

松本駅の120周年祝おう 25・26日に記念イベント

松本駅120周年イベントでお城口広場に設置される顔出しパネル

 松本市のJR松本駅は今月15日で明治35(1902)年の開業から120周年の節目を迎えた。25日と26日に松本駅構内と駅前お城口広場で記念イベントを開き、展示や記念グッズ販売で来場者を迎える。

 駅ビルMIDORI2階で昔懐かしい駅の写真を展示するほか、同会場で鉄道模型のNゲージ、ウエルカムセンターでHOゲージを展示する。改札内コンコースでは駅員らがありがとうメッセージを掲示する。駅東西自由通路東側の商店「松本銘品館」では日替わりで記念弁当を販売する。
 お城口広場ではJRとアルピコ交通が特設テントを設けて多彩な記念グッズを販売し、26日には駅名板などの鉄道廃用品や車両部品を販売(同日午前10時から購入の抽選順番券を配布開始)する。広場に特製の顔出しパネルを設置するほか、駅の内外(改札外)6カ所のキーワードを探して回答する「キーワード探索ラリー」もある。
 両日とも午前10時から午後4時まで。松本駅は「『120周年ありがとう』の気持ちを込め、地域住民と利用者のみなさんに楽しんでもらえれば」としている。

連載・特集

もっと見る