スポーツ

山雅の横山がU―19日本代表に初選出 背番号は10

 日本サッカー協会は23日、フランスで行う第48回モーリスレベロトーナメント(29日~6月12日)に出場する19歳以下の日本代表23人を発表し、J3松本山雅FCのFW横山歩夢(19)が初選出された。背番号は10。クラブを通じて「自分自身も成長して帰ってくる」とコメントした。
 U―19日本代表の冨樫剛一監督はオンライン会見で、選考では試合に関わる機会に重きを置いたと説明。横山については、今季J3リーグ戦で全9試合に出場して得点ランキングトップタイの6ゴールを挙げている実績を評価した。
 26日に招集され、千葉市内で練習した後で渡仏する。松本山雅は29日の第10節・FC今治戦から、リーグ戦3試合で横山を欠くことになる。
 大会には12カ国が出場する。日本代表はアルジェリアとコロンビア、コモロと予選リーグを戦う。

連載・特集

もっと見る