スポーツ

信州ダービー激闘ドロー 山雅 長野と熱い攻防

J初の信州ダービー。J3で過去4番目に多い観客の前で熱戦が繰り広げられた

 サッカー松本山雅FCは明治安田J3第9節の15日、長野Uスタジアム(長野市)でAC長野パルセイロとの「信州ダービー」を戦い、0―0のスコアレスドローだった。勝ち点を18とし、順位は4位に後退した。好敵手同士の一戦らしくプレーの強度や熱量が高く、スコアは動かなかったものの観衆を大いに沸かせた。

 Jの舞台で初となった顔合わせの来場者は1万3244人。J3では過去4番目に多い数字となった。うち、山雅サポーターは3219人が駆け付けた。
 次節は1週空けた29日で、FC今治を迎えたホーム戦となる。試合は正午キックオフ。

連載・特集

もっと見る