スポーツ

大相撲夏場所 御嶽海再び黒星先行

大栄翔(左)に押し出しで敗れた御嶽海(読売)

 大相撲夏場所(東京・両国国技館)7日目の14日、東大関・御嶽海(出羽海部屋)は西小結・大栄翔(追手風部屋)に押し出しで敗れた。中日となる8日目の15日は東前頭4枚目・遠藤(同)と戦う。

 御嶽海は大栄翔の圧力に押された。突いて出る相手に下から応戦したものの上体を起こされ、俵に足が掛かったところで体を開いたが土俵を割った。星は3勝4敗となり、再び黒星が先行した。
 遠藤も3勝4敗。直近6場所の戦績は、不戦勝を含めて御嶽海が2勝1敗としている。