政治・経済

池田町の商品券 申し込み順調

 新型コロナウイルスの影響を受ける池田町内経済の活性化を目的に、町が発行するプレミアム付き商品券の購入申し込みが順調に伸び、2日までに一般販売分の予定数を超えた。申込期限は6日で、取り扱っている町商工会は「ぜひ利用して」と呼び掛けている。

 町民を対象に1万3000円分の商品券を1万円で販売する。町内の大型店でも使える共通券6枚(6000円分)と、大型店以外の参加事業所で使える限定券7枚(7000円分)が1冊になっていて、6000冊を発行する。低所得世帯向けに配布する550冊を除く5450冊が販売され、1人3冊(1世帯10冊)まで購入できる。
 ただ、2日までに約1000世帯から既に5500冊の購入申し込みがあったため、全ての世帯に行き渡るよう冊数を配分するとしている。
 申し込みは全戸配布されたチラシに付いているはがきを郵送、または町役場、町商工会、交流センターかえでに持参する方法と、ホームページ(https://ikeda-shohinken.com)から行う方法がある。
 5月中旬に引換券が送付され、21、23、24日に交流センターかえで、22、25、26日に多目的研修センターで販売する。商品券の利用期間は10月31日まで。

連載・特集

もっと見る