連載・特集

2022.05.29みすず野

 服装は季節をほんの少し先取りする方が、遅れるよりはいいのかなと思っている。子どもは逆で、半袖や半ズボンに替えるのを嫌がる。寒くなってもなかなか長袖を着ようとしない。寒暖の変化に無頓着のようだ◆学生のころ、友達と同じアパートにいた2浪の男子予備校生は、模擬試験を終えてご機嫌で帰ってきた。その服装を見てアパートの住人は驚いた。半袖シャツだったのだ。東京といえども11月末。寒くないのかと聞いたが、全く気にしていなかった。今でも忘れられない◆最初に半袖を着るのは、毎年ゴールデンウイーク前後だった。気温が上がった春の日、思い切って半袖を着るのは、年を重ねてもどこかで心が弾んだ。これからやってくる季節を待ちきれないという思いだ。誰が最初に半袖を着るか、同僚と競ったころもあった◆今年はこれまで長袖のままだった。特に理由があるわけではない。加齢のせいだといわれそうだが、暑くなればすぐ半袖になるのでこれは退けたい。街を行く人の姿にも半袖姿は少なかったように思うがどうだろう。大げさに話すことではないとわかっているが、もう5月が終わってしまうのだ。

連載・特集

もっと見る