連載・特集

2022.05.23みすず野

 お相撲さんには浴衣が似合う。あれは確か平成27(2015)年2月、御嶽海が出羽海部屋に入門した日ではなかったか―記憶違いかもしれない―浴衣には一門の大関・豪栄道の名があしらわれていた◆憧れの地位をつかんで2場所目に早くも試練である。おととい敗れて一昨年11月以来の負け越しとなった。角番で来場所を迎える。今場所の大関は圧力を相手にしっかりと伝え切れていない印象だった。押し込んでも土俵の外まで運べない。踏ん張られて反撃に遭い、たまらず引いて呼び込んでしまう場面が目立った◆テレビさじきも連日、1日おきにため息をついた。本来の相撲を相手に取られているのだからストレスもたまる。落胆の大きさがそのまま大関の座の重さと綱とりへの期待を物語っていた。さあ来場所だ。ファンも気持ちを切り替えよう。調子がいいときばかりでなく―こんなときこそ―温かい見守りと声援をお願いしたい◆ちなみに豪栄道(現・武隈親方)は大関在位33場所で角番を8度も脱出した―角番は今回の1度でたくさんだ。角番で全勝優勝を果たしている。大関に上がったときの気迫をもう一度見せてほしい。

連載・特集

もっと見る