地域の話題

春らんまん色鮮やかに 松本・廣澤寺のヤマブキ

 松本市里山辺の廣澤寺境内の参道でヤマブキが花盛りを迎えている。市特別天然記念物のケヤキの大木が並ぶ道で、春の日差しを浴びた花々が黄金色に輝いている。

 長年手入れをする中で徐々に増えたという。例年は4月下旬に見ごろを迎えるが今年は中旬とやや早く、花期は早くも終盤を迎え、爽やかな新緑に置き換わろうとしている。
 小笠原隆廣住職(52)は「花々を楽しみながら山あいの寺へ参拝していただければ」と話す。

連載・特集

もっと見る