地域の話題

春告げる黄花咲き競う 菅吉田のフクジュソウ群生地 

透き通るような黄色の花を咲かせているフクジュソウ。地元住民が丹精する群落だ(5日正午ころ)

 春と幸せを運ぶといわれる「フクジュソウ」が、木祖村菅の吉田地区にある群落でかれんな花を咲かせ、訪れた人を和ませている。二十四節気の一つで、草木が生き生き成長する時季とされる「清明」の5日は、花々に誘われたミツバチも忙しそうに飛び回っていた。

 国道19号沿いにあり、住民有志が10年以上にわたって株分けや種まき、草刈りを続けている。咲き競うように一帯を埋める鮮やかな花々は黄色いじゅうたんを敷き詰めたようだ。
 毎年見物に訪れるという岐阜県中津川市の自営業の男性(59)は「春が来たなという感じで、すごくうれしくなります」と笑顔だった。日差しによって花の開き具合が違うため、晴れた日の昼すぎが観察に適しているという。