政治・経済

王滝村長に越原氏 初当選 前副村長 無投票で

支持者から花束を受け取る越原氏(午後5時10分ころ)

 任期満了に伴う王滝村長選挙が1日、告示された。前副村長の新人・越原道廣氏(60)=無所属、中越=のほかに届け出がなく、越原氏の無投票当選が決まった。村長選では、平成22(2010)年以来無投票が続き、今回で4期連続となった。

 越原氏は午前9時ごろ、中越区の集会所で事務所開きを行い第一声を上げた。午後に入って選挙カーで村内全域をくまなく遊説した後、中越区の集会所に戻って結果を待った。午後5時、村選挙管理委員会からの電話で当選を知ると、新型コロナウイルス禍で集まった支持者は約10人と少なかったが、越原氏は「一つ一つ着実に前に進むよう、これからいろいろな方からアイデアをいただきながら施策を取り組んでいきたい」と決意表明をした。