スポーツ

御嶽海 優勝へ王手 大相撲1月場所

宝富士(左)を送り出しで破った御嶽海(読売)

 大相撲1月場所(東京・両国国技館)14日目の22日、東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は西前頭7枚目・宝富士(伊勢ケ濱部屋)を送り出しで下して2敗を守った。同じ星で並ぶ横綱・照ノ富士(同)が平幕の阿炎(錣山部屋)に敗れたため単独首位に立ち、優勝に王手を懸けた。

 力強い相撲で御嶽海が優勝争いの先頭に踊り出た。立ち合いで当たり勝って宝富士を押し込むと、俵に沿って右に回り込む相手を逃さず、最後は投げがずっぽ抜けた相手の背中を押して土俵の外に出した。
 照ノ富士は阿炎に押し出しで敗れた。それぞれ11勝3敗。
 千秋楽の23日、御嶽海は照ノ富士と結びの一番で対戦する。過去6場所は照ノ富士の全勝と分が悪い。御嶽海は勝てば3度目の賜杯を抱く。