スポーツ

御嶽海 首位譲らず11勝目 大相撲1月場所

阿炎(手前)を破った御嶽海(読売)

 大相撲1月場所(東京・両国国技館)13日目の21日、東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は西前頭6枚目・阿炎(錣山部屋)を押し出しで退け、11勝目を挙げた。横綱・照ノ富士(伊勢ケ濱部屋)も2敗を守った。

 2敗同士がぶつかった一番は、御嶽海が圧力で上回った。阿炎の突きに下からあてがって応戦すると、辛抱しきれずに相手が引いたところを逃さずに前に出て勝負を決めた。
 御嶽海と照ノ富士が2敗を維持したため、優勝が決まるのは千秋楽となる。平幕の阿炎と琴ノ若(佐渡ケ嶽部屋)が1差で追う。
 14日目の22日、御嶽海は9勝4敗の西前頭7枚目・宝富士(伊勢ケ濱部屋)と当たる。過去6場所の戦績は2勝2敗の五分。結びの一番で照ノ富士と阿炎が対戦する。