スポーツ

御嶽海ばったり2敗目 大相撲1月場所 優勝争い3人並ぶ

阿武咲(手前)に敗れた御嶽海(読売)

 大相撲1月場所(東京・両国国技館)12日目の20日、東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は東前頭5枚目・阿武咲(阿武松部屋)に引き落としで敗れ、2敗となった。横綱・照ノ富士(伊勢ケ濱部屋)にも土が付き、平幕の阿炎(錣山部屋)を含めた3人が2敗で並んだ。

 御嶽海は、良さを出しきれずに黒星を喫した。立ち合いで低く当たった阿武咲に上体を起こされると、前に出ようとしたところで相手が体を左に開いてばったり落ちた。
 13日目の21日は西前頭6枚目の阿炎と当たる。過去6場所は対戦がない。優勝争いは2敗の3人がトップで、東前頭14枚目・琴ノ若(佐渡ケ嶽部屋)が1差で追っている。