政治・経済

げんば大橋下の駐車場人気 塩尻市の空き地活用策 雨風防げて割安

人気の桔梗ケ原跨線橋下駐車場

 塩尻市が、大門の市道高校北線・桔梗ケ原跨線橋(げんば大橋)の高架下に設置している貸し駐車場が人気だ。雨風を受けにくいことや割安な値段設定で、利用者決定は毎年抽選となっている。令和4年度の利用者募集を2月9日まで行っている。

 車2台を駐車できる13区画と、軽自動車やコンパクトカー1台分の3区画を1年契約で貸し出している。1区画当たりの年間利用料はそれぞれ8400円、4368円と、民間駐車場と比べ格安だ。近隣住民がマイカー2台目以降の駐車や来客用に借りることが多い。本年度は大きな区画に15人の申し込みがあり、競争倍率は1・15倍となった。
 営利目的ではなく空きスペース活用のため貸し出しており、利用者は安く借りられる代わりに、草刈りやごみ捨て、雪かきなどをしなければならない。市建設課の武田潔総務管理係長は「あくまで空き地の活用が目的だが、近隣の皆さんに喜んでもらえるならありがたい」と話す。
 JR広丘駅近くの広丘中央陸橋(通称・スカイブリッジ)下でも駐車場8区画を貸し出している。こちらは2年契約(令和3~4年度)の期間途中だが、空きがあるため随時申し込み可能だ。問い合わせは同課(電話0263・53・0280)へ。