スポーツ

御嶽海が踏ん張り10勝目 照ノ富士と首位並走

寄り切りで正代(左)を破った御嶽海(読売)

 大相撲1月場所(東京・両国国技館)11日目の19日、東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は西大関・正代(時津風部屋)を寄り切りで破った。11勝目を挙げ、2場所連続で白星を2桁に乗せた。12日目の20日は東前頭5枚目・阿武咲(阿武松部屋)と対戦する。
 御嶽海は前日の黒星を引きずることなく大関に快勝した。立ち合いで踏み込んで押し込むと、一度はもり返されたものの最後は胸を合わせて土俵の外に運んだ。
 横綱・照ノ富士(伊勢ケ濱部屋)も1敗を守った。1差は平幕の阿炎(錣山部屋)のみとなった。
 阿武咲は7勝4敗。過去6場所の戦績は御嶽海の4勝1敗で、先場所は寄り切りで勝った。