地域の話題

県内236人感染 累計1万人超 松本市レベル5

 県、松本市、長野市は14日、県内で新たに236人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前日の220人を上回り、3日連続で過去最多を更新した。1日の感染者が100人を超えるのは1週間連続で、累計感染者は1万209人となり、1万人を超えた。県は新型コロナウイルスの感染拡大が顕著な松本市、佐久市、下伊那郡豊丘村の感染警戒レベルを5に引き上げ、特別警報Ⅱを発出した。

 松本市で22人(前日比1人減)、安曇野市で10人(同7人増)、塩尻市で4人(同1人減)の感染が確認された。保健所別だと飯田の53人が最も多く、長野市の40人(前日と同数で過去最多)、大町の35人、佐久の30人、諏訪の16人、松本(松本市を除く)の14人と続く。

連載・特集

もっと見る