政治・経済

小坂田公園再整備事業 工事着々

各種工事が本格化した小坂田公園東側(令和3年12月24日)

 塩尻市塩尻町の国道19号沿いの小坂田公園で、再整備事業が進んでいる。東側駐車場の整備や、多目的運動場を芝のサッカー場に転換する工事が行われている。市の許可を得て上空からドローン(小型無人機)で現場を撮影し、変化のさまを捉えた。

 昨夏に工事が本格化した東側駐車場は構造物を撤去して国道とつながる出入り口を南へ約45メートル移動させた。4月に供用開始となる。場内の公衆トイレは春以降に更新し、民間事業者による飲食・物販店も建てられる。平成27(2015)年に閉鎖した市民プールは令和2年12月に解体され、来年度に展望駐車場として舗装し、園内アクセス路も整える。
 事業は令和6年度末までの5カ年計画で、総事業費は14億7400万円。公園全体の工事の進ちょく率は本年度末に予算ベースで5割超となる見込み。