地域の話題

広範囲に雪 市街地も白く

公園で雪合戦をして楽しむ親子(31日午11時ころ、松本市島内)

 強い冬型の気圧配置の影響で、30日夜から31日にかけて県中部の広範囲で雪が降った。市街地も雪景色となり、松本市沢村では31日午前11時現在で2センチの積雪となった。

 同市島内の公園では同日午前、近くに住む会社員・高山大悟さん(36)や長女で小学校2年生の優里さん(8)、長男で保育園児の透吾ちゃん(5)が雪合戦をしたり、雪だるまや雪のかき氷、雪の椅子を作ったりしていた。透吾ちゃんは「楽しい」と寒さを吹き飛ばす元気な笑顔で思う存分遊んでいた。
 長野地方気象台によると、1月1日午前6時までの24時間の降雪量はいずれも多い所で、松本地域の聖高原周辺で10センチ、乗鞍上高地地域で10センチ、木曽地域で10センチの予想。冬型の気圧配置は1日午後には次第に緩む見込みとなっている。

連載・特集

もっと見る