地域の話題

朝日村のあさひプライムスキー場オープン

 朝日村のあさひプライムスキー場が25日に今季オープンした。スキー・スノーボードシーズンを待ちかねた家族連れなどが訪れ、初滑りを楽しんでいた。

 同スキー場では20台の人工降雪機をフル稼働させて雪を作り、ファミリーゲレンデは約20㌢の積雪となった。身近なスキー場として地元や近隣市町村の人たちに愛されており、オープン初日から親子でスキーを楽しむ人たちの姿が目立った。
 朝日村西洗馬の上條昌生さん(45)と長女の愛結奈さん(9)=朝日小3年=は、昨季は毎週のように来たといい「今季もシーズン券を買った。オープンが待ち遠しかった」と話して友人の上條叶愛さん(8)=同=と一緒に楽しんでいた。
 家族で訪れた松本市神林の小林勇登さん(38)と妻の三奈美さんは「近くてアクセスもよく、小さな子供も楽しめるいいスキー場」と話し、長女の優月さん(9)=菅野小3年=はスキーを、次女の楓ちゃん(6)はそりを楽しんでいた。
 同スキー場のスキー学校は今季、スキーレッスンに室内アクティビティ付きのコースを新設した。ジュース釣りやおもちゃ釣り、射的、ビー玉迷路などが楽しめる。