地域の話題

松本歯科大のカムカムメニュー写真コンテスト 最優秀賞に藤升泉さん

川原学長から表彰を受けた藤升さん(左)

 松本歯科大学(塩尻市広丘郷原)はこのほど、「第8回カムカムメニュー写真コンテスト」の受賞作を発表した。歯の健康の観点から、食感が良くかみ応えのあるおいしそうなメニューを撮った作品を募った。約50点の応募作の中から、松本市村井町南2の歯科衛生士・藤升泉さん(26)が最優秀賞を受賞した。

 藤升さんの作品は「美容と健康に?オートミールdeカムカムバー」だ。オートミールをココナツオイルで炒めてかみ応えを出し、イチジクのドライフルーツやアーモンド、カボチャ、ヒマワリの種を混ぜて食感を楽しめるようにした。独自性や、食物繊維が豊富でおやつや栄養補給に向いている点が評価された。
 同大でこのほど表彰式があり、川原一祐学長が藤升さんに表彰状を贈った。藤升さんは「ダイエットを兼ねたメニューを考えた。これからもかむことを意識したメニューを考えたい」と語った。
 最優秀賞以外の松本・木曽地方からの上位入賞者は次の皆さん。
 ▽奨励賞=下里かおり(松本市)「シャキシャキ彩りおやき」▽松本歯科大学賞=小西遥香(安曇野市)「くるみ衣の鶏肉揚げ」