政治・経済

麻績村長選 最後の訴え全力で

 任期満了に伴う麻績村長選挙は19日に投票が行われ、即日開票される。ともに無所属新人で、村政の刷新と隣の筑北村と協調した地域づくりを目指す元村議会議員の小瀬佳彦氏(57)=横屋=と、村政の継続・前進を訴える元副村長の塚原勝幸氏(69)=明治町=が、12年ぶりの選挙戦を繰り広げ、選挙戦最終日の18日は両候補が最後の訴えに力を尽くした。投票は4カ所の投票所で午前7時から午後6時まで受け付け、開票は午後7時から村保健センターで行われる。村選挙管理委員会によると、午後8時半までには大勢が判明しそうだ。

連載・特集

もっと見る