地域の話題

お堀に氷 今季一番の寒さ 松本では氷点下4度

松本城天守が映り込む内堀に薄く張った氷(28日午前9時54分)

 中信地方は28日朝、冬型の気圧配置の影響に加え、晴れて地表の熱が空気中に奪われる放射冷却も効いて今季一番の冷え込みとなった。松本市沢村は氷点下4・0度を観測。松本城公園では、今季初めてお堀の水に薄い氷が張って内堀に浮かび、国宝天守を映す水鏡を隠した。

 同日朝は松本市奈川で氷点下8・4度を観測し、全国の気象庁の観測地点で10番目の寒さとなった。同市今井は同7・7度で、11月としては過去3番目の寒さだった。木祖村薮原は同6・8度、木曽町福島は同3・9度と冷え込んだ一方、同町開田高原は同2・6度と平年より1・4度高く、高冷地としては暖かい朝となった。
 気象庁の予報では29日も高気圧の影響で晴れ、松本の最低気温は氷点下4度、最高気温は14度と予想している。

連載・特集

もっと見る