スポーツ

御嶽海が7勝目 大相撲九州場所

隠岐の海(右)を寄りきりで破った御嶽海(読売)

 大相撲九州場所(福岡国際センター)中日の21日、東関脇・御嶽海(出羽海部屋)は東前頭3枚目・隠岐の海(八角部屋)に寄り切りで勝った。連勝を3に伸ばして7勝1敗とし、勝ち越しに王手をかけた。9日目の22日は西関脇・明生(立浪部屋)と対戦する。
 御嶽海は落ち着いた相撲で1敗を守った。左を差した隠岐の海の腕を抱えて前に出ると、左に逃れる相手をしっかりと追って寄り切った。
 明生はここまで4勝4敗。過去6場所の戦績は2勝2敗と五分だが、先場所は御嶽海が引き落としで勝利している。