地域の話題

地元和菓子の魅力知って 井上できょうから催し

出品例を並べ催事をPRする横田代表

 地元和菓子店やあめ店が手掛ける逸品を集めた販売イベント「松本和菓子これくしょん」が5~7日、松本市深志2の井上本店で開かれる。松本菓子組合(清水2)に加盟する9店が、焼き・生菓子やあめ菓子を出品する。

 クリやクルミを使った季節感ある焼きまんじゅう、どらやき、きんつばなど各店が数種類を並べる。井上と組合が共同した初企画で、出店する「東もん磯村」(大手4)の横田佳広代表(59)は「城下町文化の一端を担ってきた和菓子の魅力を再発見し、各店へと足も向けてもらえたら」と話している。
 販売イベントは午前10時~午後6時半(7日は5時)。問い合わせは井上(電話0263・33・1150)へ。