スポーツ

山雅 山口と1-1 次節J3降格の可能性

タイムアップの瞬間、落胆をあらわにする松本山雅の鈴木、阪野(右から)

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2第40節の21日、サンプロアルウィン(松本市)でレノファ山口FCと対戦し、1―1で引き分けた。9戦連続未勝利で、勝ち点33としたが最下位は変わらず。残留ラインとなる18位とは勝ち点4差となったが、次節に敗れるとJ3降格が決定。引き分けでも他チームの結果次第で陥落となる。

 残留争いに絡むチームではSC相模原が唯一勝ち、勝ち点37として降格圏を脱出。得失点差でツエーゲン金沢が19位に転落した。
 応援制限が緩和されてから初のホーム戦で、今季最多の7811人が訪れた。スタンドでは大旗を振り、タオルマフラーを回す光景が広がった。
 次節は28日で、アウェーで18位の相模原と戦う。試合は午後1時キックオフ。