地域の話題

松本市出身のシンガー・ソングライター祐日さん 来月トークライブ 起立性調節障害を経験

 自律神経失調症の一つ「起立性調節障害(OD)」や不登校の経験を乗り越え、シンガー・ソングライターとして活躍する松本市出身の祐日さんのトークライブが11月28日午後2時からオンラインで開かれる。ODになった体験談や不登校を乗り越えた現在の気持ちを語る。代表曲の「君へ」も披露する。

 祐日さんは8~18歳の10年近く不登校だった。中学校時代にODと診断され、3年間、入院生活を送った。
 トークライブは、ODの子を持つ親でつくる起立性調節障害松本親の会(古畑圭子代表)が塩尻市の補助を受け、初めて企画した。ビデオ会議システム「ズーム」で配信する。ODは思春期に発症することが多く、だるさやめまい、朝起きられないなどの症状が出る。不登校につながることもある。
 誰でも視聴できる。古畑代表は「悩んでいる人に『大丈夫』という言葉を届けたい。ラジオパーソナリティーとしても活躍する祐日さんの歌やトークを楽しみたい人もぜひ参加して」と呼び掛けている。
 参加無料。希望者は松本親の会のブログ(https://ameblo.jp/kei0328kai/)内の申し込みフォームから、11月27日までに申し込む。問い合わせは古畑代表(電話090・7828・7165)へ。