地域の話題

波田リーグが優勝 市民タイムス杯安曇野リトル大会 準Vは寿庄内ジャガーズ

優勝した波田リーグの選手たち

 第20回市民タイムス杯争奪硬式野球安曇野リトルリーグ大会(市民タイムス主催)が24日、安曇野市の高家スポーツ広場で開かれた。松本・大北地域から8チームが出場し、波田リーグ(松本市)が優勝した。準優勝は寿庄内ジャガーズ(同)、3位は豊科リーグ(安曇野市)と芝沢ヤング(松本市)だった。

 トーナメントで熱戦が繰り広げられた。決勝では波田が寿庄内ジャガーズを13―3(4回コールド)で破った。波田は打線がつながり、1回で4点、2回で3点と好機を確実につかんで順調にリードを広げた。追う寿庄内ジャガーズは、4回に3点返したものの及ばなかった。
 波田の小澤舜慶主将(11)=梓川小6年=は「チーム一丸になって戦えたので良かった」と笑顔で話した。寿庄内ジャガーズの徳竹隼主将(12)=源池小6年=は「力不足。冬の練習を頑張って次は優勝したい」と悔しさをにじませていた。