地域の話題

FREE TIBET優勝 タイムス旗早起き野球

3年ぶり3回目の優勝を果たしたFREE TIBET

 市民タイムス創刊50周年記念を兼ねた第36回市民タイムス旗早起き野球大会(市民タイムス主催、キッセイ薬品工業協賛、松本、塩尻、安曇野各市、東筑摩郡村長会後援)は最終日の23日、松本市島内の平瀬野球場と平瀬運動広場で準々決勝から決勝まで8試合を行った。決勝はFREE TIBET(塩尻市早起き野球連盟)が3―2でJPN倶楽部(松本ホリデーリーグ)に勝利し、3年ぶり3度目の優勝を飾った。

 個人賞では、FREE TIBETのマッカ―シー龍海鳩選手が殊勲選手賞に、JPN倶楽部の中野竜輝選手が敢闘選手賞にそれぞれ輝いた。3位決定戦はY's BBC(松本サマーリーグ)が13―2でAKAGI factory's(松本さわやかリーグ)を破った。
 同日の開会式で始球式に参加したキッセイ薬品工業の室賀靖之総務課長は「コロナ禍の中工夫して続けてきた練習の成果を発揮し、チーム一丸となってプレーして」と呼び掛けた。閉会式では上位4チームと各賞の表彰が行われ、市民タイムスの新保裕介社長は各チームの健闘をたたえ「今後も野球や仕事、地域でも活躍を」と激励した。