地域の話題

松本市が3人に文化芸術賞 箏・渡辺さん、合唱指導・中村さん、ダンサー・アオイさん

 松本市は22日、市文化芸術表彰の本年度の受賞者を発表した。文化芸術功労賞に箏奏者の渡辺邦子さん(72)=里山辺=と合唱指導者の中村雅夫さん(62)=松川村、文化芸術奨励賞にダンサーで表現者のアオイヤマダさん(21)=東京都=を選んだ。大賞の該当はなかった。11月3日にまつもと市民芸術館で表彰式典を開く。

 渡辺さんは箏曲生田流正派邦楽会大師範で多くの門下生を輩出している。演奏グループ「箏カプリース」を結成して定期演奏会や青少年向け邦楽鑑賞会に尽力するほか、ジャズに箏を入れたアルバムを全国リリースするなど活動の幅を広げる。
 中村さんはまつもと市民オペラを合唱指導し、佐川吉男音楽賞の2度の受賞に導いた。市内混声合唱団ベーレンコールのほか平成12(2000)年からSKF1000人合唱も指導し現在はSK松本合唱団のお城deハーモニーも指揮する。
 アオイさんは市内出身。女鳥羽中学校卒業後に上京し、NHK紅白歌合戦へのダンサー出演、パリコレクションにおけるパフォーマンスなど国内外を舞台に活躍している。今夏は東京五輪の閉会式でソロパフォーマンスも披露し注目を集めた。
 表彰はこれまで市内在住か松本を拠点に活動する人を対象としたが、今回新たに市にゆかりのある人も対象となるよう要綱を改定した。アオイさんのように、全国や世界で活躍する郷土出身者に表彰の枠が広がった形だ。
 式典は3日午前10時半から。観覧希望者は市ホームページか文化振興課(電話0263・34・3293)へ。