地域の話題

今秋一番の冷え込み 北アの山々は雪化粧も

白く雪化粧した北アルプス北部の山々(18日午前10時半ころ、松本市島内)

 中信地方は18日、今秋一番の冷え込みとなった。朝方の最低気温は松本市沢村で4.8度、木曽町福島で4.1度で、木曽町開田高原では氷点下1・6度だった。

 松本市島内から望む北アルプス北部の山並みは今季初めて雪化粧し、冬の訪れを感じさせた。松本駅前では、通勤・通学中の多くの人たちがセーターやコートを着込んだり、ニット帽や手袋を着けたりと冬の装いをしていた。
 長野地方気象台によると、19日の県中部は午前中は晴れ間ものぞくが、昼すぎから雨が降りそうだ。予想される松本の最低気温は7度、最高気温は21度。