政治・経済

安曇野市長選きょう投票 市議選も

 任期満了に伴う安曇野市長選挙と市議会議員選挙(定数22)は17日に投票が行われ、即日開票される。市長選には、いずれも無所属新人の政治団体役員・荒井久登氏(43)=豊科田沢、前大王総務部長・古幡開太郎氏(70)=穂高牧、前副知事・太田寛氏(65)=堀金烏川=の3人が立候補している。開票作業は堀金総合体育館で午後9時に始まり、18日午前0時前に大勢が判明する見通し。

 投票は午前7時~午後8時(豊科田沢の大口沢公民館のみ6時)に、75カ所の投票所で受け付ける。
 荒井陣営は午後7時半ころから三郷明盛の三郷公民館で開票結果を待つ。古幡陣営は穂高の碌山公園研成ホールで開票を見守り、午後9時以降は穂高柏原の事務所に移動する。太田陣営は穂高の事務所で午後7時半から「開票を見守る会」を開く。
 市議選には現職16人、新人11人、元職1人の28人が立候補している。市長選と同様に18日午前0時前に大勢が判明する見通し。
 9日時点の選挙人名簿登録者数は8万1627人(男性3万9379人、女性4万2248人)。