地域の話題

色づく木の葉 山肌染める 御嶽山8合目 通行再開の三ノ池ルート

三ノ池への登山道から望む御嶽山。紅葉はやがて里へと駆け下り、谷を鮮やかに彩る(2日午前10時ころ)

 御嶽山の8合目の紅葉が見頃だ。木曽町側の黒沢口登山道8合目にある山小屋・女人堂から三ノ池に向かう「三ノ池ルート」は先月末、数年ぶりに通行規制が解除された。朝から秋空が広がった2日、多くの登山者が立ち入り、緑のキャンパスに赤や黄、緑色の絵の具を所々こぼしたような風景にカメラを向けていた。

 女人堂から1㌔ほどの高台に立つと、眼下に黄葉が広がっていた。「うわっ、これはすごいなあ」と声を上げた飯田市の会社員男性(57)は「青空との対比が美しい。疲れも吹き飛んだ〝ということ〟にしておきますね」と笑い、額の汗をぬぐっていた。
 5~7合目に架かる御岳ロープウェイ(木曽町三岳)は10日までの土・日曜日は午前6時から運行している。今季の営業は31日まで。剣ケ峰山頂・王滝頂上に立ち入りができるのは12日まで。