地域の話題

飲食店利用で特典カード配布 きょうから松本の150店

 松本市内の飲食店150店が1日、当たりが出るとテークアウト商品を購入する際に500円分の買い物ができるスクラッチカードの配布を始める。はずれ券を集めるとサービスが受けられるなど、独自の特典を設ける店舗もある。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける飲食店を支援しようと、松本商工会議所が企画し、参加店を募った。県の補助金を得て実施する。対象店舗で飲食をするとスクラッチカードが1人1枚もらえる。配布期間と当たり券の利用期間は10月末まで。
 居酒屋のいろりにんにく屋(大手2)は、はずれ券3枚でディナータイムにビール1杯をサービスする特典を設けた。宴会の利用がほとんどなく厳しい状態が続いており、9月からラーメンをメニューに加えるなど工夫する。店を営む木下敬一さんは「感染が少し落ち着いてきたので、カードが来店の呼び水になってくれたら」と期待している。問い合わせは松本商議所のスクラッチカード係(電話0263・32・5355)へ。