地域の話題

ダリアの花 華やぐ園 安曇野市三郷で黒岩さん60種余を丹精

畑一面に咲く色とりどりのダリア

 安曇野市三郷温の住吉神社近くに、色とりどりに咲くダリアの花畑が広がっている。黒岩琇吉さん(74)=松本市島立=が三郷の知人の畑を借りて栽培している花々で、道行く人たちの目を楽しませている。

 深紅や赤紫、黄などはっきりした色の花だけでなく、柔らかなオレンジやピンクの花、白い花弁に紫色がにじむ花など、さまざまな60種類以上が咲き誇っている。大きさや形もさまざまなダリアが風に揺れる様子は、思わず足を止めるほど見事だ。
 黒岩さんは、定年退職を機に、静岡県から自然豊かな信州へ移住した。もともと花作りが好きで、ジャーマンアイリスを栽培していたが、花期が長く品種も多いダリアを主に育てるようになった。7月ぐらいから10月いっぱいまでは花が楽しめるという。
 「作業は健康づくりのためのようなもの」と笑いながら、一株ずつ愛情を込めて手入れをしている。