スポーツ

都市大塩尻と松商が北信越出場へ 秋の高校野球県大会

 第145回秋季北信越地区高校野球県大会は22日、長野五輪スタジアム(長野市)と県営上田野球場(上田市)で代表決定戦となる準々決勝を行い、中信勢は東京都市大塩尻と松商学園の2校が北信越大会出場を決めた。都市大塩尻は令和2年秋以来2季ぶり、松商は2季連続となる。ウェルネスと深志は涙をのんだ。準決勝は25日に長野五輪スタジアムであり、都市大塩尻は長野日大と、松商は東海大諏訪と対戦する。