スポーツ

山雅 土壇場で追い付く アウェーで金沢と1―1

後半終了間際にFKから同点弾をねじ込み、サポーターの下へ駆け出す松本山雅の榎本(左から2人目)

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2リーグ第30節の19日、石川県西部緑地公園陸上競技場(金沢市)でツエーゲン金沢と対戦し、1―1で引き分けた。スコアレスで折り返した後半、先制を許した直後に退場者を出す苦しい展開だったが、終了間際、右FKに榎本が頭で合わせて追い付いた。勝ち点1を得たものの6戦連続未勝利で、順位は21位のまま。入場者3420人のうち山雅サポーターは443人だった。
 次節は26日で、本拠地でギラヴァンツ北九州と戦う。試合は午後1時半にキックオフを迎える。