スポーツ

松商と松本国際がA代表に 秋の高校野球中信予選

【都市大塩尻―松商】松商初回1死2、3塁から石田が右前打を放って先制した

 第145回秋季北信越地区高校野球県大会中信予選会は12日と13日、松本市野球場で各ブロック決勝(A・B代表決定戦)2試合と各3位決定戦(C代表決定戦)1試合を行った。12日のA・B代表決定戦は松商学園と松本国際が勝ち、ともにA代表となった。敗れた東京都市大塩尻と松本深志はB代表となる。
 13日のC代表決定戦は日本ウェルネス長野が松本県ケ丘を下し、松本蟻ケ崎が松本美須々ケ丘の出場辞退による不戦勝で、ともに県大会出場を決めた。県大会は18日に開幕する。組み合わせ抽選会は14日に行われる。