スポーツ

御嶽海 初日は隆の勝と 大相撲秋場所 東関脇で挑む

 12日に始まる大相撲秋場所(東京・両国国技館)の初日と2日目の取組が10日、発表された。5場所ぶりに東関脇で挑む御嶽海(上松町出身、出羽海部屋)は、初日に西前頭筆頭・隆の勝(常盤山部屋)と、2日目は東前頭2枚目・北勝富士(八角部屋)と対戦する。

 隆の勝には過去3勝5敗と黒星が先行するが、5月場所から御嶽海が2連勝中だ。先場所は、立ち合い喉輪を受けても下半身の前傾姿勢を崩さなかった御嶽海が左おっつけでじわじわ前進し、押し出しで仕留めた。
 北勝富士との対戦成績は、一つの不戦敗を含めて御嶽海の12勝9敗。先場所は、おっつけられて土俵際まで後退するも慌てず、差した両腕を頼りに抵抗。突き落としに出た相手に体を預けるようにして寄り切り、北勝富士戦の連敗を2で止めた。