地域の話題

愛知用水の水源・牧尾ダムの60周年記念カード 限定配布

牧尾ダムで配布する60周年記念カード

 木曽川から取水して愛知・岐阜両県に水を供給する「愛知用水」が9月で通水60周年となるのに合わせて、愛知用水の水源施設・牧尾ダム(木曽町・王滝村)を紹介するダムカードの「60周年記念カード」が登場した。ダムを管理する愛知用水総合管理所による記念事業の一環で、絵画・フォトコンクールも企画し、作品を受け付けている。

 ダムカードは、ダムへの理解を深めようと国土交通省などが管理するダムで配られているトレーディングカードで、ダム写真とともに規模、目的、型式などが記されている。牧尾ダムについては、岩を積み上げたロックフィル形式で昭和36(1961)年に完成したことが記されている。
 記念カードには60周年のロゴマークを配し、王滝村の花・シャクナゲの花をあしらった。同ダムで9月からの配布を予定している。期間は1年間だが、在庫が無くなり次第終了する。
 絵画コンクール(締め切り9月3日)は小学生が対象で、募集テーマは愛知用水の施設(牧尾ダムや幹線水路など)が入った風景画や愛知用水の水に関する絵画。フォトコンクール(同8月31日)のテーマは愛知用水に関する写真。いずれも愛知用水のホームページに応募要項などの詳細を載せた。問い合わせは愛知用水総合管理所(電話0561・39・5460)へ。