スポーツ

松商、都市大塩尻、深志が3回戦へ 夏の高校野球

【伊那北―松商】松商4回1死2、3塁から、宮下が右越本塁打を放つ

 第103回全国高校野球選手権長野大会は7日、松本市野球場など4会場で2回戦12試合を行った。中信勢はAシードの松商学園と東京都市大学塩尻が順当勝ち、Bシードの松本深志は梓川との中信勢対決を制した。松本美須々ケ丘は涙をのんだ。8日は2回戦12試合があり、中信勢はBシードの日本ウェルネス長野など5チームが3回戦進出を目指す。