地域の話題

朝日村在住の作家6人が共演展

写真を手掛ける宇賀神さんと作家6人の多彩な作品が並ぶ会場

 朝日村在住の作家6人が出展する「朝日村 くらしのなかの六人展」が、松本市四賀地区・五常のカフェKAJIYAで開かれている。染織や木工、革、写真など作家それぞれの個性が光る作品が並ぶ。
 木製の家具や自分で栽培した綿から作った染織など作品は多彩だ。村産のカラマツで作ったアクセサリーや、村内で出土した土器の文様に着目した写真など地域と関連した作品もある。出展する宇賀神拓也さんは「朝日村にはさまざまな取り組みをしている人がいる。そうした村の魅力も感じてもらえれば」と話している。
 19日と25~27日も開く。時間はいずれも午前11時~午後5時。