スポーツ

山雅完敗 栃木に0―3 攻守で精彩欠く 

前半4分、栃木のヘディングシュートに飛びつく松本山雅の村山。わずかに届かず先制点を許す

 サッカー松本山雅FCは明治安田J2リーグ第15節の23日、カンセキスタジアムとちぎ(宇都宮市)で栃木SCと対戦し、0―3で敗れた。開始早々に失点すると攻守で精彩を欠き、最後まで流れを引き寄せられず、4月21日の第9節・愛媛FC戦以来6節ぶりの黒星を喫した。順位は14位に後退した。スタンドには527人の山雅サポーターが駆けつけた。
 次節は30日で、ホームのサンプロアルウィン(松本市)でファジアーノ岡山と対戦する。正午のキックオフとなる。