地域の話題

安曇野市観光協会 定額タクシー回数券値下げ

これまでより安く利用できるようになったタクシー回数券(左)と、内容を一新した回数券のチラシ

 安曇野市観光協会は本年度、指定エリア内でタクシーを定額利用できる回数券「安曇野観光らくらくタクシー」の料金を見直した。新型コロナウイルスの感染拡大によって少人数で移動できるタクシーの利用ニーズが観光客の間で高まることを想定し、昨年度より安く回数券を購入できるようになった。通常料金よりお得にタクシーを利用でき、定額なので事前に旅費の把握が容易にできる利点もある。

 指定エリアはJR穂高駅周辺に限った「A」から、一部山間地を除く市内のほぼ全域に池田町と松川村の南部を加えた最も広域の「D」まで4段階ある。金額はエリアと回数によって異なり、Aエリアで3回乗車できる最も安価な3枚セットは、昨年度より950円安い4000円とした。
 料金の見直しに合わせ、5回乗車できる5枚セットを新設した。回数券の購入から1カ月間は利用できるため、長期旅行にも活用できる。回数券を使って乗り降りできる場所は決められた観光や宿泊、文化、体験などの各施設に限られるが、地元住民も利用できる。
 市観光協会は「タクシーなら梅雨に入っても心配せずに移動できる。用途や天気によって周遊バスやシェアサイクルと使い分けてもらえれば」と話している。