地域の話題

塩尻市宗賀 味岡石油のガソリンスタンドにツバメが営巣 絶対安全な環境で子育て

餌を運んできた親と、おねだりするひな

 塩尻市宗賀のガソリンスタンドにある作業ピットが、ツバメの「絶対安全」な子育て環境になっている。高さ4メートルほどの場所に巣があるのに加え、夜間は戸締まりされて外敵侵入の恐れがない。夜になると親はひなと屋内で過ごし、シャッターが開く朝を待つ。

 味岡石油のスタンドに4、5年前から毎年営巣する。夜は閉じ込められるが、朝になれば出入り自由になると、しっかり分かっているようだ。
 とはいえ、失敗することも。閉店時間が通常より1時間早い日曜日に、片方の親が"門限"に間に合わなかったことがあった。味岡清夫社長(59)は「朝行ったら、ちゃんと外で待っていたよ」と笑う。
 今年は3月31日に飛来し、今は5匹のひなが巣の外に顔を出すまでに大きくなっている。9月末まで子育てを繰り返すといい「例年より早い。このペースだと3回は、ひながかえるかもね」と味岡社長。「今から追い出すわけにもいかないし情も移る。いつか恩返ししてくれるかな」と愛情を持って見守っている。