スポーツ

大相撲夏場所 御嶽海6勝2敗でターン

 大相撲夏場所(東京・両国国技館)中日の16日、東小結・御嶽海(出羽海部屋)は東大関・正代(時津風部屋)に押し出しで勝った。今場所2度目の連勝で、6勝2敗で折り返した。9日目の17日は、東前頭筆頭・若隆景(荒汐部屋)と戦う。

 御嶽海は、正代の左差しをものともせずに圧倒した。立ち合いに踏み込みよく当たり、左はずで起こすと、右から挟み付けるように一気に土俵の外に運んだ。
 若隆景は5勝3敗。直近6場所は3度の対戦が組まれ、戦績は御嶽海の3勝となっている。